トップ >  商品情報 > シェークブロック 説明 > 諸元表
消波根固ブロックは我国の地理的諸条件さらに産業経済の発展にともなう施設の拡充によって需要が次第に増大しており、今後もますます施設の一部として重要な役割を果たしてゆくものと考えられます。
 シェークブロックはこの点に着目した考案者らが多年の経験に基づいて研究開発し、正四面体の面取截頭型の各陵ならびに中央部を平面でえぐり取り、物理的・水理的に脚の断面を変えてかみ合わせをよくし、より優れた安定性・消波性・施工性・経済性を追求したものです。
 東海大学・神戸大学・株式会社日本港湾コンサルタント・電力中央研究所等において水理実験を行い、いずれの場合もその優秀性が認められ、また昭和42年の採用依頼飛躍的な伸張を示し、それらの施工結果は水理実験の優秀性を裏書きする好結果を生じております。
 昭和60年、シェークブロックの普及ならびに販売の促進を行うとともに、研究・開発を通じて業界の健全な発展と社会に貢献することを目的にシェークブロック協会を発足しました。
 弊社では、シェークブロックおよび截頭型シェークブロックを青森県・秋田県・岩手県・宮城県・山形県・新潟県・和歌山県で取り扱っております。

 ■シェークブロックの特長
1.安定性が抜群。  シェークブロックはその形からブロック相互のかみ合わせがよいので波力または水流に対する安定性が大きい。
2.消波減勢効果が大きい。  シェークブロックは平面構成によるブロックでありブロック相互間の間隙、またその表面粗度により、波による水粒子の運動を攪乱しそのエネルギーを吸収分散して消波減勢効果が大きい。
3.製作、施工が容易である。  型枠は4ピースからなり取扱い組立取外しが簡単であり、ブロックの形状と同じく平面で接地するので安定する。
 シェークブロックは、その脚の形からどの脚でも容易にブロックを吊り上げることができる。
4.経済的である。  空隙率が比較的大きいので、最も効果的、経済的な断面を得ることができる。
 型枠面積が比較的小さく、それだけ製作費が安価になる。

●護岸ブロック水理特性値証明書

【PDF:護岸ブロックの水理特製値証明書(シェークブロック)】


●諸元表 詳しくは諸元表ページにてご確認ください。【諸元表ページへ進む】
シェークブロック カタログ
シェークブロックカタログ

左記画像をクリックしてご覧ください。
サイズ:9.2MB

本間コンクリート工業が取り扱う商品のカタログをダウンロードできます。
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Readerが必要です。
ダウンロードしてご覧ください。

Adobe® Reader®のダウンロード

■商品バリエーション
■資料請求・お問合せ
本間コンクリート工業はチャレンジ25を応援しています。
カタログ紹介
施工事例集
社会貢献活動の紹介
藻場造成資料【消波根固ブロック・シェークブロックの本間コンクリート工業】
新採用・中途採用の募集をご案内します【消波根固ブロック・シェークブロックの本間コンクリート工業】